スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(告知) 舞台「僕に与えられる結末なんてあるわけ無いと思っていたけれど、これもアリだと思っているあたり、結構重症ですね」

5/13(水)~16(日) に子供が出演する舞台の宣伝です。

@APOCシアター (小田急線千歳船橋駅より徒歩2分)
前売り \1800

偽鳳蝶(あげはもどき)という小劇団の客演として出演します。
前作「木を看て森を診ず」がとても素晴らしかったので、今回も注目しています。
  ※ そんな前作の案内と感想はこちら。
  > 「木を看て森を診ず
  > 「只看樹木、不診森林

それにしても、今回のタイトル長いなー。
あまりにも長いので、「僕ですね」と略するらしいです(笑)。

ご興味ある方、お時間のある方、是非是非コメント or メールください。
少しでも多くの方に観て頂けたら嬉しく思います。

-----
偽鳳蝶終焉公演
「僕に与えられる結末なんてあるわけ無いと思っていたけれど、これもアリだと思っているあたり、結構重症ですね」
作:高野とも代

> ■ Epicopeia hainesii 《偽鳳蝶》 「次回公演のお知らせ」
> http://agehamodoki.choumusubi.com/next.html

> ■ APOC シアター 「公演情報」
> http://apoc-theater.net/?cat=3

boku-desune.jpg

関連記事
  • 思わぬ 100ドル
  • モコ、脱走劇

コメント

No title

今からとても楽しみです^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。